洗濯機が水漏れを起こした場合

長年洗濯機を回していますとあちこちが痛んで来て、その内どこからか分からないですけど水漏れが発生します。

洗濯機のどこから水が漏れているかが分かりませんから、洗濯機の水のルートを順次追っていくことになります。


まず水道とつながっている部分で水を給水しているところをチェックです。

ここが水道の圧力で水漏れがしやすくなっています。

ホースと給水部分の接続が甘くなっていればそこから水が少しずつ漏れ出すので、甘くなっていたらホースを取り換えてきつく締め直すことです。


そこで無ければ洗濯機の下側を見て濡れている場所を確認です。

そして洗濯漕に水を入れてどこから水が漏れるかを調べます。


トイレの水漏れ情報が満載です。

それで水が漏れだしたら洗濯漕に問題が有るか、排水ダクトの所に問題が有ります。


コピー機のコストの情報を掲載しています。

排水バルブから排水ホースの辺りは排水ホースは痛みやすいですから、その辺りからはよく水漏れとかが有ります。

ホースを取り換えて直せるならば市販のホースを買ってきて交換すればいいのですが、交換をする時は必ず取り付け口に接着剤を付ける必要が有ります。

トイレのつまりの有益な情報のご紹介です。

接着剤は普通の接着剤だと水圧に負けて剥がれてしまいますから、ホース専用の強力な接着剤を探して一緒に買うといいです。



ホース以外の部分でしたら、個人ではもう治せませんから電気屋さんに修理に来てもらおうか、新しいのと買い替えることになります。

長年利用しているのであれば水漏れを直しても今度は他が痛んで故障したりするので、思い切って買い換えた方がいいです。



http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/201037.html
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO084.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13116429983