バカンス前はネイルサロンでペディキュア

ゴールデンウィークや夏休み、お正月休みなどの長期休暇を利用して、南の国や沖縄などのリゾート地でバカンスを楽しむ人が増えています。


せっかくのバカンス、忙しい日常とは気分を変えて、思いっきり楽しみたいものです。バカンス前にネイルサロンへ行って、旅行中のオシャレのひとつとして、手の爪にネイルアートを施してもらうことを、旅行プランの中にあらかじめ組み込んでいる方もいらっしゃるでしょう。

南の島ではビーチやプールサイドに限らず、ショッピングモールでも足元は素足にサンダルですごす場合がほとんどです。

リゾート地にふさわしいトロピカルなサマードレスを装ったとき、サンダルに似合うのは、華やかなペディキュアです。
しかし、手の爪のネイルアートはネイルサロンで施してもらっても、ペディキュアはセルフですませる方が多いのが実情です。

その理由は、ふだんから手は仕事やプライベートで人目に触れる機会が多いですから、爪以外の指や手のひらの手入れまできちんとできているものですが、足はストッキングやソックスで隠すことができるため、手入れが行き届かず、ネイルサロンでネイリストの目に触れさせたくない、という理由がほとんどのようです。
実はわたしもそのひとりでした。

しかし、リゾートでは素足になる足元こそ、清潔でオシャレにしておくのがマナーといえます。


セルフケアが十分にできていない場合は、ネイルサロンを探せば、ペディキュアの前にフットケアをコースに組み入れているところがありますから、ケアを受けると安心です。
ネイルサロンのフットケアは、まずフットバスで足をあたため、角質を柔らかくすることから始まります。

次にかかとや指の腹の硬くなった部分をなめらかに整えてもらい、爪の形や長さを整えるファイリングに移ります。


ファイリングがすんだら、手の爪のケアと同じように甘皮を処理してもらい、オイルマッサージやトリートメントを施してもらいます。これだけケアしてもらえれば、足は生まれ変わったようにキレイになります。

初めてでも恥ずかしがらずに、気なることがあったら何でもネイルサロンで相談すれば大丈夫です。

これでこころおきなく、バカンスが楽しめますよ。

http://girlschannel.net/topics/725750/
https://4meee.com/articles/view/941416
http://tsutaya.tsite.jp/item/book/PTA0000HDO5R

トイレの水漏れ情報が満載です。

コピー機のコストの情報を掲載しています。

トイレのつまりの有益な情報のご紹介です。